作家自己紹介

fluffy pile こと 住田佳代

糸紡ぎに初めて出会ったのは6年前、手織教室に通っていたときに先生が糸車を回されるのを見たときです。
魔法のように糸を紡げるようになりたくて、地元の教室で糸紡ぎを習いながら東京や京都など講習に行ったり、海外から本を取り寄せたり試行錯誤を繰り返していたとき、スピンドルで糸紡ぎをしている海外のDVDに出会い、いままで習ってきたことがひとつにつながりました。
スピンドルをくるくる回すおだやかな時間に魅せられて、いまでは糸紡ぎは生活の一部になっています。
こんな楽しいことをもっとたくさんの方に知っていただきたくて、スピンドルで糸紡ぎのbattsとしてminneではじめてセットを紹介したり、地元で糸紡ぎの講座を開かせていただいています。
作った糸がどんな作品になるか知りたくて編み物も習いはじめ、ふわふわで軽い手紡ぎ糸で編むのはまた楽しくて近頃では編みたい糸をつくるにはと考えるようになりました。
それでもやっぱり糸をつくるのが一番好きなので、軽くて編みやすいシンプルな糸を作って、気に入ってくださった方に使っていただけたらと思っています。
糸がどんな作品になるのか楽しみです。
よろしくお願いいたします
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています

全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています

About the owner

村上泰子

秋の夜長は、毛糸を紡いでいます。機を織ります。 編み物歴50年 おばあちゃんの膝に座って、手を取って教えてもらいながら始めた編み物でしたが、今は、私がおばあちゃんになりました。 糸車を回しています。

Top